VRもARも体験できる、都内の注目スポットを探れ!【業界知識ゼロの初心者がいく!xR達人への道 #5】

こんにちは、ダフトクラフト広報の末松です。

メンバーからあれこれ教えてもらい、ヘッドマウントディスプレイ(特にOculus Quest)に関する知識はついてきたものの(※詳しくは #2#3#4 を参照のこと)、使ったことのあるコンテンツはまだ少しだけ。xR技術の素晴らしさのほんのわずかな部分しか知らないのでは……と、私は気づいてしまいました。

xR達人になるためには、もっと優れたコンテンツに触れなくては!!!

とはいえ、面白いよと教えてもらったゲームがQuest非対応だったり、対応していても部屋がそれほど広くないため思いきり動く必要があるものは難しかったり。

もっと、気軽に体験できる方法はないのか……。

そう思っていたところ、週次のオンラインミーティング中に「7月の月次ミーティング(※月に一度行っている、全社オフラインミーティングです)の日、VR体験できる施設にみんなで行ってみない?」という話が、花島さんから降ってわきました!

というわけで、今回は都内のVR / AR体験スポットについて調べてみました。
(系列施設があるものも、個人的な独断と偏見でセレクトしています)

・・・

MAZARIA(池袋)

※上記画像は、MAZARIAプレスリリースより

ここ最近、池袋ではVR体験できるスポットのオープンラッシュ!

MAZARIA(マザリア)」も、7/12(金)に池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマート3階にオープンしたばかりです。

アニメやゲームのキャラクターたちと現実世界の人間が、互いに楽しく遊べる場所を目指し、三次元と二次元の世界をつなぐ狭間の世界という設定なのだそう。

注目コンテンツ「アスレチックVR PAC-MAN CHALLENGE」も、VR内でプレイヤーがパックマンとなり、ゴーストから逃げながら全身でクッキーを集めてラウンドクリアを目指すというもの。私も愛用中のOculus Questを使ったアトラクションです。そのテーマ曲は、Ken Ishii氏による描き下ろしですって。贅沢だなあ!

館内が同じバンダイナムコが運営する屋内型テーマパーク「ナンジャタウン」とつながっており、行き来が可能。ゲーム好きなら、存分に楽しめそうな施設です。

Galaxy Harajuku(原宿)

※上記画像は、Galaxy Harajukuプレスリリースより

先日ちょうど通りかかった、原宿に黒くそびえ立つ建物。

今年3月にオープンしたSamsung・Galaxyの世界最大級のGalaxyショーケース「Galaxy Harajuku」です。目を引くファサードデザインは、吉岡徳仁氏の手によるもの。

地上6階地下1階の7フロアと広い施設内には、Galaxy最新機種のタッチ&トライはもちろん、グッズストアやカフェのほか、その歴史と技術がわかる科学館のような展示スペースもあります。

さらに4階から上は体験ゾーンとなっていて、スポーツなど最新のVR体験を楽しむことができるそう。しかも、アトラクションについては無料というから驚きです!

JOYPOLIS VR SHIBUYA(渋谷)

※上記画像は、JOYPOLIS VR SHIBUYAプレスリリースより

同じく若者の街といえば、渋谷。

改元直前にロゴが刷新されたことで話題になった渋谷の109の系列施設のMAGNET by SHIBUYA109内にも、VRを体験できるスポットがあったとは知りませんでした!

VR / AR施設激戦区と呼ばれる渋谷で、現在最も駅近と思われる「JOYPOLIS VR SHIBUYA」。VR施設激戦区東急線の改札を出て7a出口の階段をのぼると109があり、そのままエスカレーターで6階までのぼれば、到着です。

体験できるアトラクションのひとつは、大ヒットSF映画「ターミネーター」がVRになった「TERMINATOR SALVATION VR」。シュワちゃんになりきれるのかなと思ったら、自分の顔を3Dスキャンし、自分の顔のアンドロイドでプレイするんですって!

また、渋谷の街で高層ビルの淵を歩く「ギリギリ!高所VR」という、この場所にぴったりのアトラクションも。プレイ空間も凝っていて、体験している姿を外側から写真撮影するとトリックアートのようになるというウワサも気になります。

VREX(新宿)

※上記画像は、VREXサイトより

最大4〜6人で同時プレイできるVR、ARゲームを多く取り揃え、仲間とコミュニケーションしながら楽しめるアミューズメントスポット「VREX」新宿店。

世界最長級ともいわれる30分間プレイ可能なオリジナルVRゲーム「バーチャルライフ」、日本発のAR技術を使ったテクノスポーツ「HADO」などがラインナップされています。

飲食も楽しめる施設なので、混雑時もゲームの列に並ばず、順番が来るまでは自分の席で飲食をしていられるのも嬉しいところ。

TYFFONIUM(渋谷)

※上記画像は、TYFFONIUMサイトより

MRシアター 「TYFFONIUM」 は、アメリカのTYFFON incが運営する施設。渋谷は、その日本第2号店です。ARとVRを融合させた 「MR(複合現実)」を使用したコンテンツを提供しており、VR空間上で自分や一緒に体験する人の姿を見ることができるのが特徴です。

船に乗り異世界を旅するアトラクション「フラクタス」は、VR映像に加え、床の揺れ、送風、ミスト、香り等の4D要素が組み込まれています。より深く、その世界に没頭してしまいそう!

占いが好きな人やVRを気軽に楽しみたい人向けの「タロットVR」も人気なんだとか。受付のある8階にはドリンクとスイーツをいただけるカフェもあり、アトラクションの後に占いの結果で盛り上がったりするのも楽しそうです。

ざっと調べてみただけでも、面白そうなコンテンツと施設がたくさんあります。
この週末にオープンしたプラサカプコン池袋店でしかできないという、バイオハザードのVRゲーム「BIOHAZARD VALIANT RAID」も気になるなあ。

ということで、月次ミーティングにあわせ、いずれかの施設でメンバーとVRゲームを体験してみようと思います。どこにしようかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です