ダフトクラフト、CEATEC 2019に出展します!で、シーテックって!?【業界知識ゼロの初心者がいく!xR達人への道 #7】

こんにちは、ダフトクラフト株式会社の広報担当の末松です。
三連休明け、いかがお過ごしでしょうか。

さて、久々の投稿です。

ダフトクラフト、幕張メッセで2019年10月15日(火)〜18日(金)に開催される、CEATEC 2019」(以下、シーテック)Co-Creation PARK(スタートアップ&ユニバーシティ)ゾーンへの出展が決定しました!!!

※上記画像は、CEATEC 2019公式サイトより

……と高らかに発表してから、シーテックって一体どんな催しなんだ?と思い始める、ど素人の末松。読んでくださっている皆さんの中にも、きっとそういう方がいらっしゃるはずだ!

ということで、調べた内容をご説明。

シーテックとは

CEATECCombined Exhibition of Advanced Technologies、IT・エレクトロニクス分野の企業・団体が参加し、最先端の技術や製品を発表する国際展示会です。

開催趣旨:
あらゆる産業・業種による「CPS/IoT」と「共創」をテーマとしたビジネス創出のための、人と技術・情報が一堂に会する場とし、経済発展と社会的課題の解決を両立する「超スマート社会(Society 5.0)」の実現を目指す。

開催テーマ:
つながる社会、共創する未来

開催基本方針 :
・テクノロジーを披露する場から、テクノロジーを活用した社会やくらしを提案する場へ
・直近のビジネス拡大を目指す場から、未来への種を披露・発信、未来への糧を得る場へ

「種」=中長期的なビジョン、技術・製品・ソリューションなどのプロトタイプ
「糧」=あらゆる企業/団体とのオープンイノベーションの促進、将来のための人材発掘、ファンディング、アライアンスなど

CEATEC 2019公式サイトより

というのが、今回の概要とのこと。超スマート社会って、すごい表現だ〜!

経済発展と社会的課題の解決を両立するビジネスを生み出すために人と技術・情報が出会う場なんですね。そして、共創もテーマに挙げられています。まさに、ダフトにぴったりの展示会!

・・・

ところで、IoT(=Internet of Things / モノのインターネット)はさすがにわかるのですが、CPSってなんでしょうか。え、知らないのは私だけ?

◆CPS(=Cyber-Physical System)

機械や設備から収集されるデータや人から発信されるデータや経験といったナレッジなどリアルの情報を集めて分析・解析し、機械や人、社会へと反映させるという概念。IoTと似た概念ですが、CPSはフィジカル空間とサイバー空間を融合することに特徴があります。

・・・

さて、本筋に戻りましょう。

この展示会の企画展示は、Society 5.0 TOWN、Co-Creation PARK、スタートアップ&ユニバーシティ、グローバルパビリオンのゾーンに分かれています。

私たちダフトクラフトは「Co-Creation PARK」という未来を担う国内外のスタートアップ企業および海外諸機関のパビリオンを複合的に展開する企画エリア内にある「スタートアップ&ユニバーシティ」ゾーンに出展。こちらは設立9年以下のスタートアップ企業および大学・教育機関を対象とした展示エリアです。

私たちダフトクラフトは今回、VRを使ったUXデータの独自のトラッキングシステムをご紹介します。ぜひご来場の上、お立ち寄りくださいね!

<ダフトクラフト展示詳細>
・期間:2019年10月15日(火)〜18日(金)
・展示エリア:Co-Creation PARK(スタートアップ&ユニバーシティ)ホール8・E072-31
・展示内容:VRを使ったUXデータのトラッキングシステム

※上記画像は、CEATEC 2019公式サイトより

一方、Society 5.0 TOWN「2030年のまち」を構築する企画エリアには、ANAや竹中工務店など、大手企業がずらり。

サービス産業を中心とした複数企業による共創型の参画により、2030年の未来の「まち」で実現が見込まれるエネルギーや交通・インフラ・防災などの都市機能サービス、物流・販売・金融などの商業サービス、医療・娯楽・生涯学習などの生活サービスなど、多様なサービスを各業界のフロントランナーの参画を得て初めて展開するもので、昨年まで主催者企画として展開していた「IoTタウン」を進化・発展させて開催する企画です。

CEATEC初参加となるモビリティ、運輸、建設、電気・ガス業界からの参画企業を迎え、モノとサービスが一体化したソリューション・サービス(B2B2C)を提案します。

CEATEC 2019公式サイトより

こちらも気になります!

また会期中に開催されるコンファレンスは100を超え、落合陽一さん(蜷川実花さんが撮影されたプロフィール写真が一際目立っています!)やJapan Taxin代表取締役の川鍋さんをはじめとする注目の面々が登場されるそうです。いくつか気になるものがあるので、時間が許せば聞いてみたい!

その他にも、期間中にはさまざまな催しが用意されています。個人的には、このイベントのグローバルパートナーPlug and Play Japanが開催する 「CEATEC Startup Pitch Contest」なんかも気になります。

他のさまざまな展示とともに、ダフトクラフトのブースへもお立ち寄りいただき、スタッフまでお声がけくださいね!

こちらから事前登録すれば、どなたでも入場できるそうです。
皆さんもぜひぜひ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です