ご報告

こんにちは、ダフトクラフト株式会社の広報担当の末松です。

前回まではメンバーインタビューが続いていましたが、今日は連休明けですし、ちょっと話題を変えて。

せっかくの連休だったのに例年のようにはいかないもどかしい気持ちで過ごしながら、とはいえ、やっぱり連休明けはツライ……なんてことが吹き飛ぶくらい、連休直前のダフトクラフトにはとてもハッピーなことが起きたんです!

5月の終わりに「長期有給フルリモートインターンシップを募集します!」と宣言して以降、ありがたいことに多くの学生さんたちと出会う機会に恵まれました。

このような状況下ですし、そもそも私たちがフルリモートワーク組織なのも会って、面談から全てオンラインで行いましたが、数名がインターンとして加わってくれました。

パチパチパチ!!!

優秀でフレッシュな皆さんを見ていると、画面越しですら眩しくてちょっとクラクラしますが、実は平均年齢が高めなダフトクラフトに新しい風を吹き込んでくれる彼・彼女らの存在は本当にワクワクさせられております。

……とここまでだけでもハッピーな話題ですが、ここで終わりませんよ〜!

連休前最後のコアメンバー全体での週次ミーティングに、ひとりのインターン生の姿が(といっても画面越しですが)。彼がこのミーティングに現れたのは、インターンを始めた当初の挨拶以来、少し久しぶりのことでした。

ミーティングが始まると、代表・花島さんから謎のスライドが共有されました。

Googleスライドにベタ打ちやん!とこちらが思っているのをもろともせず、話を進めていく花島さん。

ついに、なんだ!?
このタイミングで「オフィス構えます!」はないだろうしな。
(昔はそんな話も出ていたけれど、コロナ渦により今のままでいいねとなった我々)

効果音とともに続いたのは、こんなメッセージ。

ということで、なんとダフトクラフト初めての新卒人材・第一号の採用が大決定しました。えー、聞いてない!でも、おめでたいーーー!!!

彼のご紹介をいますぐしたいところなのですが、実はメンバーのだれ一人として直接会ったことがない(!)くらいでありまして、オンライン上でのガビガビの写真しかないので、もう少しお預けとします。

インターン募集開始の際にも花島さんが語っていたように、この厳しい状況を生き抜くために知恵を絞り、私たちとともに「オモロイこと」したい!と思ってくれる仲間が増えたというのは本当に嬉しいこと。

明るい話題が少ない最近ですが、このハッピーな出来事を励みに、これからさらにオモロイものづくりに邁進していきたいと力みなぎるダフトクラフトなのでした!

Scroll to Top