xRイベント、かつリアルイベント!ダフトクラフト自主イベントを行いました【ダフトクラフトの働き方とメンバーのリアル #4】

こんにちは、ダフトクラフト株式会社の広報担当の末松です。
前回のお知らせの通り、ダフトクラフト1周年感謝パーティーを開催いたしました。

テラスハウスか!

場所は、Mace原宿でした。明治通りに面した便利な立地。
(※ただし、階段には要注意!)

申し込み時から感じていたけれど、やはりテラスハウス感がすごかったな〜!

サイトの写真だけでは気がつかなかったのですが、足もとの砂までアーバン感を演出していました。しかし、なぜ砂を敷く必要があったんでしょう? いまだ謎です……。

ダフトクラフトあるある

(準備に精を出し、半袖で頑張る新メンバーのヤングこと市川さん)

ダフトクラフト自主企画でお客さまをお呼びするイベントが初めてだったというだけでなく、メンバーだけのオフラインミーティングもふた月ぶりのことでした(念のためお伝えしておくと、この回でも書いていますが、我々は普段フルリモートで働いているのです)。

実は「リアルでは初めまして!」なんていう、メンバー同士のやり取りもあったりして!
なんて、ダフトクラフトらしい話なんでしょうか(笑)。

最強助っ人の登場!

そして、今回の強力な助っ人のKAFEE BICYCLE さん。
どんなイベントも、美味しい飲みものと食べものがあれば、絶対に盛り上がるのです!(確信)

オリジナルのホットドッグと、ドッグブリーダーTシャツ(これまたオリジナル!)も最高でした◎

我々の代表・花島さんの幼なじみということもあり、またそのお人柄もあり、まるでダフトメンバーばりにご協力いただき(なんなら、このイベントで最もお忙しかったはず……!)、無事イベントを進めることができました。

イベントスタート!

さて、いらしていただいたのは、普段からお世話になっている方々をはじめ、ダフトクラフトに興味を持っていただいている企業の方々、フリーランスで活躍するエンジニアの方々など、バックグラウンドはさまざまなお客さまたち。

開発中のVRコンテンツを試してみたり。

(仮想コンビニでのお買いもの体験!)

今度は怪しい占いか……というような空気ですが、ARグラスのNrealも体験いただいたりね。

美味しいフードも、初対面の方との会話に弾みをつけてくれました。

はっ、夢中で食べているところを激写されていた……(しかも、えらい内股)。
でも、焼き芋ブリュレが美味しくって!

xRを語るにも、リアルだって大切です!

xRについて熱く語ったり、新しい働き方をいっしょに考えたり、ガジェットやゲームの話に花を咲かせたり……多種多様なテーマでワイワイと盛り上がって、皆さんといっしょに新しいことができたらいいなと思う瞬間の連続でした。ご挨拶する機会をいただき、本当にありがとうございました!

今回足を運んでいただいた皆さまには、心から感謝申し上げます。

xRについて語らうにも、やはりリアルな場は大切。改めてそう確認できた、大変貴重な機会でした。今後もこうやって定期的に社内外交えて交流をしながら、xRでさらなる未来を切り開いていけたら!なんて思う次第です。

まあ言っている私はなにも作れないのですが、ダフトには素晴らしいクリエイターである仲間たちがおりますので!

今回、特にお世話になったKAFFEE BICYLEさん、ブログも書いてくださっていた〜!
https://kaffeebicycle.amebaownd.com/posts/7249023

本当にありがとうございました!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

KAFFEE BICYLEさんとは、さらに面白いことをしちゃおうと計画中だったりもするんです。まだナイショですが、皆さま乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です